2024/07/18
Breaking News

長く続けるために押さえるべきポイント

さまざまな不満や悩みがあったとしても、折角入職したからには、介護職を長く続けていきたいと考えている人におすすめの、押さえておくべき4つのポイントがあります。

まず1つめのポイントは「目標を立てる」ということです。目標を立てることはモチベーションを上げるために、とても有効です。1年以内に資格を取る、毎日○人以上の介護施設の利用者さんに笑顔になってもらうなど、具体的な目標を立てることがやる気へとつながります。

2つめは、「メリットを考える」ことです。いくら素晴らしい仕事でも、自分にとってメリットがなければ長く続けることは難しいものです。経験やスキルを将来の家族の介護に生かせることや、経験を重ねることで収入がアップすること、年を重ねても続けやすいことなどメリットをはっきりとさせておくことで、しんどくなった時もうひと踏ん張りすることができるでしょう。

3つめは、「メリハリをつける」ということです。プライベートに仕事の悩みなどは引きずらず、楽しく過ごしてストレスを発散しましょう。しっかりと休みの日に休息することで、生活リズムや体調を整えることができ、仕事でミスする心配も減るため、無理せず仕事を続けやすくなります。

4つめのポイントは、「周りに協力してもらう」ことです。介護の仕事は利用者の命にかかわることもあるため、無理をしてミスをすると重大な結果を引き起こす可能性があります。自分でできる仕事量を把握し、無理せず周りに助けてもらうことで、仕事の効率が上がりやり甲斐を感じやすくなるでしょう。